心をひらいて、スッポンポンで生きていく

LIFE

 

40歳を過ぎても未だにうだつの上がらない生活をしている今日この頃。

「人生を変えたい、楽しく生きたい、ストレスなく生きていきたい」

そう思い2018年7月2ブログアフィリエイトという存在を知りひたすら続けてきました。

 

あれから約1年半。

 

まだまだ成果はあがっていませんが腐らず毎日頑張っています。

これまでの人生を振り返って本当にうまくいかないことばかりでした。

資格試験に合格しなかったり、教員採用試験にも通らなかったり、挙句の果てには奨学金やカードローンで借金を重ねて、さらに逮捕経験もあり裁判で罰金30万円を払ったこともあります。

それでも前向きな性格だけが取り柄の私は常に、

人生この瞬間が最盛期

と信じて今日まで生きてきました。

 

まだまだ成果が出ないながらもブログを書いたりすることがとても楽しく1日やってても飽きがこないものです。

この生き方が自分に一番合ってるなと毎日感じています。

今はとりあえずの生活費を稼ぐために派遣社員として勤めていますが、いつかこの仕事も辞めてブログ1本でのんびりと生きていきたいと思っています。

人様に対して誇れるものもなく、本当にこうしてブログを書きながら振り返って文字に起こすとつくづく情けない人生を送ってきたなぁと実感しています。

 

それでもこうして生きていることに希望を持てるのは一番大きなのはやはり両親の存在です。

お金や仕事や外での人付き合いにはあまり良い思い出はない私ですが、家族に関しては本当にとても恵まれていると毎日実感しています。

何とかして両親に恩返しをしたい、楽をさせたいという気持ちもあり毎日コツコツブログを書いてきました。

そんな私もこうして自分の気持ちを発信するということはしてこなかったので、ここで思い切って自分自身をさらけ出して、本当の自分を発信する、自分自身が素直になれるブログを立ち上げようと思って今回書いています。

 

別のサイトでこれまでブログを書いてきました

そこでは私がとても興味があり、また仕事としてもやってきたインターネットに関する記事を書いています。

インターネットの仕事とは具体的に言うとプロバイダの営業やお客さんの対応をしていました。

そうした中で自分の中でも違和感があったり、「もっとこうしたらいいのになぁ」というようなことを感じることが沢山ありました。

また中にいたことで業界の良いとこ悪いとこというのもかなり見てきました。

 

今やインターネットは多くの人が使っていると思います。

このブログを読んでいるという方は必ずインターネットに繋がってるから見ていることでしょう。

しかしインターネットの契約と言ってもよく分からず契約をしてトラブルに巻き込まれてる人も見てきました。

詳しく分からずに高額な料金を払ってしまう人を見てきました。

組織の中に入るとどうしても正しいことができない。

そうした思いを払しょくするために少しでもインターネット弱者も役に立てればと思いを書いてきました。

そちらのブログもこれからも書き続けようと思っています。

少しでもお役に立てればと思いますので是非そちらもご覧ください。

 

このブログではインターネットのことはそれほど専門的には書きません。

どちらかというとこのように私の本音、想い、価値観など思いの丈を正直に心を開いて書いていきたいと考えています。

またこれまでの失敗談も出来る限り文字にして、これを読んでる皆さんが同じような痛い思いをしないよう、またこうした人間でもまだまだやれることがあるということを証明したいと思っています。

ブログの世界を見ると20~30代、さらには10代の方々がとても活躍している中で40過ぎの自分がどこまでできるか分かりませんが、少しでも同じ気持ちを持ってる人、似たような境遇にいる方々のお役に立てればと思っています。

 

今こうして文字に起こしているのも恥を承知で書いています。

それでも何か自分を変えるためにはこうした媒体が必要と感じています。

将来的にはブログだけで生きていきたいという気持ちがふつふつと芽生えており、今はそのために情熱が起き上がっています。

とにかく「今やりたいと思うこと」「こうして生きていきたい」と感じたことを素直に書いていきたいと思います。その他にも自分の趣味や興味のあることを、思い思いに書いて行こうと思ってます。

話がうまくまとまってない感はありますが、最初のブログはこの辺で締めたいと思います。

 

目標は毎日投稿です。

とにかくコツコツ頑張ります。

 

これは人生の最低ラインから大逆転をするまでの物語

 

コツコツと頑張ります!

それではまた(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました